受験について中・高・大〝取り組み方とキャリアデザイン・サポート〟


中学受験(小学部)

小学生から中学生へのステップアップにおいてマップ教育センターの生徒は、概ね地元の区立中学へと進学します。とはいえ、公立中高一貫校、※1中堅私立中学校(※2難関校・国立中学は除く)を受験する生徒もおり、ご相談をいただければ、これらの中学受験にも充分に対応した学習サポートを実施いたします。

※1 中堅私立中学校=首都圏模試偏差値「50〜60」程度
※2 難関校=開成、麻布、武蔵、桜蔭、女子学院、雙葉、早・慶付属など


高校受験(中学部)

15歳にして直面する人生最初のハードル「高校受験」。そして、多くの子どもたちが中学生から学習塾に通いはじめます。マップ教育センターでは、上記チャート図で示した通り「自己実現」への第一歩となる志望校の選択と合格に向けて、専任講師が全力で学習サポートを実施いたします。都立高校入試の自校作問題への対応もお任せください。また、中学受験に合格した生徒で、内部進学(高校進学)のための学習サポートをマップ教育センターに希望するケースもあります。ご相談の上、その生徒に合ったカリキュラムで学習を進めることも可能です。


大学受験(高校生)

入学(4月)からゴールデン・ウィーク(5月)までに、高校での学習レベルの高さを痛感するはずです。マップ教育センターでは、3月から高校生クラスの体験コース(英・数)を2カ月間開講しており、マップのOG・OBを中心とした学習アドバイザーが高校生活のアドバイスも含めてサポートしています。この体験コース終了後も高校生クラスに在籍し学習を継続する生徒もおり、学習アドバイザーと共に進める自律学習で高校での成績をしっかりと固めて、最終的に「指定校推薦・公募推薦・AO入試」での大学受験合格を目指します(公募推薦・AO入試の専任講師も在籍しています)。そして、高校2年の夏までに多様化する大学入試スタイルを定めて、志望大学や学部、受験科目によっては、他の予備校や専門性のある塾への移行を進言するケースもあります。

※合格実績や受験校情報等の最新データは、ご相談・面談の際にお尋ねください。


キャリアデザイン・サポート

マップ教育センターの最終的な理念は「自己実現による社会貢献」に集約されます。そのためのバックアップは在籍中に限らず、在籍後も惜しみません。例えば「リカレント教育(資格試験)や生涯学習のための自習スペースの提供」「答は出せませんが、就職や研究(大学院)に向けての気持ちを聞いてあげること」などが、キャリアデザイン・サポートにあたると考えます。

※キャリアデザイン = 英語の Career(生涯、経歴、行路など)に即して、人が生涯にわたってたどる「生の軌跡」のすべてがキャリアであると考え、一人ひとりにとってかけがえのない人生(キャリア)を主体的にデザイン(設計・再設計)していくこと。





アクセス & お問い合わせプライバシーなど出版物日記帳(ブログ)砂町教室トワードアカデミー(旧・西白井教室)


小・中・高クラス学習塾 マップ教育センター 西葛西教室
〒134-0088 東京都江戸川区西葛西 5-5-7 STYビル3F
TEL. 03-5676-5584

© MAP kyoiku center